すべての機能をご利用いただくにはJavascriptを有効にしてください。
  1. トップ >
  2. 参議院の動き >
  3. 令和2年の参議院の動き >
  4. グロツキ・ポーランド共和国上院議長一行参議院訪問

发电设备

发电设备年利用小时数

令和2年2月19日

令和2年2月19日(水)、参議院の招待により来日したグロツキ・ポーランド共和国上院議長一行が参議院を訪問し、山東議長、小川副議長、松村議院運営委員長及び議院運営委員会理事と懇談を行いました。

山東議長は、グロツキ議長一行の来日に歓迎の意を表した上で、昨年、日本とポーランド両国が国交樹立100周年を迎え、頻繁な要人往来や議会間交流の継続が両国の友好を一層深いものにしている旨述べました。また、長きに渡って結ばれてきた両国の強い絆は世界の未来に対し貢献できるとした上で、両国の企業間で水素技術に関する協力覚書が署名されるなど、エネルギー問題への取組等を通じ、両国が戦略的パートナーとしての関係を深めることで、世界をより良くしていけるものと信じている旨述べました。

これに対し、グロツキ議長は、訪日招待への謝意を述べた上で、シベリアにおけるポーランド孤児の救済や、杉原千畝氏によるユダヤ人の救済等、100年間の両国の交流史における様々な出来事は全て、両国の絆が永遠のものである証しである旨述べました。また、英国のEU離脱に伴い日本企業の一部がポーランドに拠点を移す動きに対し、ポーランド政府として協力するなど、文化、人道、その他あらゆる分野において日本との協力を更に発展させたい旨述べました。